スポンサーサイト

  • 2009.12.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジャズストリート

オレのタイムスケジュール
素人なんで、音楽に関する感想は一切ありませんw

12:00前 - 三越前 サンバクワトロ まずはストリート、12時ちょっと前に着いたんで、リハから最後まで見ました
13:00過ぎ - ディアモントでランチ
14:00過ぎ - サルサ・コンパニェーロラティーノ 2部の途中から、パーカッションとラッパが何人もいる、総勢10人くらいの大所帯
15:00前 - Seis Colores 2部前の中断のときに会場入り、1つ目がボサノバで2つ目3つ目がサルサなどラテンジャズが続いたのでちょっと飽きて、スタンダードなを見るため移動
16:00前 - パルティア 文田けい子&青木みきカルテット 満員で入れなかったが、なんとか2部のときの入れ替わりでいい場所を確保(前を早めに抜けてよかった)
17:00過ぎ - マキ ナオミ&トリサ with 佐藤祐一トリオ ちょっと遅れて入ったので、ほとんど席が埋まっていたが、なんとか一番前のど真ん中に着席。ちょっと疲れたので、一部が終わったところで、食事休憩
18:00過ぎ - 全然どこで食べようとか調べてなかったのでちょっとウロウロw結局マキの下の6丁目でお好み焼き
19:00前 - いずみや P.U.G コンガなどパーカッションだけのバンドに今回は有名なマリンバ奏者の方がゲストで参加。デモでクマンバチの飛行をやったのだが、凄かった。高橋名人並みの連射ですw子供たちが大好きな曲なんで見せてやりたかった。超満員で立ち見だったので、1部で移動
20:00前 - ジャズフラッシュ 加藤アオイトリオ!! 22:00からこの会場でセッションがあるので、混むかと思ったが行った時点ではガラガラ、一番前でリハから見ました。1部が終わったところで、MAKI&YAYOI が気になりふたたびマキへ移動
21:00過ぎ - マキ MAKI&YAYOI with 佐藤文孝トリオ なぜ気になったかというと、16時からパルティアで見た文田けい子さんと17時からマキで見た吉川ナオミさん田村トリサさんとMAKI&YAYOIの新潟のジャズヴォーカリスト5人でCDを出したそうなんです(実は買ったんです)。だったら5人みんな見ておこう。そんなとこです。
22:00前 - ジャズフラッシュ セッション 12時過ぎまで見てましたが、いろんな人が飛び入りで参加してました。凄く楽しくて、やってる人も楽しそうで、楽器ができるってジャズっていいなって思った。見ている間はベーシストが現れなかったので、ずっと一人の方(嫁さんの知り合いだったりしますが)がやってました。20時から4時間以上、ほとんど休憩無し凄すぎ。。


菅平に行ってきた。でもレディースは見ていない。

土日は、ビッグスワンにも行かず。我が家では結構この時期恒例の長野へのさくらんぼ狩り。

上信越で長野に向かい。まず向かったのは更埴ICで下りすぐそばのあんずの里アグリパーク。イチゴ狩りとバナナ・パパイヤなどもある熱帯植物園を満喫。
その後、さらに上信越に乗り、上田菅平ICでおり、上田城(跡)に寄ったりして、真田温泉健康ランド ふれあいさなだ館で、プール&お風呂を満喫。
そして、定宿である菅平ホテルへ。途中に温泉に寄ったのはわけがあって、このホテルは温泉が引いてないのだ。しかし、定宿にしてるのはわけがあって、とにかく安くて、料理のボリュームが半端じゃないのだ。サッカーやラグピーの合宿の若者がいつも居るのもうなずける。冬はスキー客、晩春から初秋は合宿の客、シーズンオフは春・秋の寒い時期かな。
一泊して、翌日は、菅平牧場へ、何度か菅平にきてるのに、菅平牧場に行くのは初めて、牛を横目に見つつ、蕨取りを満喫。
その後は、須坂市でさくらんぼ狩りを満喫。
帰りは小布施を抜けて、上信越の信州中野ICから、一路新潟へ。

はい、満喫満喫と連呼していますが、決して無理やりそう思い込もうとしているわけではありません。


バイクでこけました

ビッグスワンに行ってないオレの週末を振り返ります。

6/8(金)仕事を終え、雨の中原チャリをぶっ飛ばし、ときメッセへ。目指すはラー博、土日は家族旅行のため、この日しかチャンスはありません。
会場につき、一目散向かったのは、正広のカレーラーメン。去年から決めていました。(いや、結構悩んでけど。まぁ第一印象で)
5人くらいかな並んでたの。あっさりラーメンゲットし、テーブル席に向かったら、偶然?サポ仲間のとなさんがいたので、向かいに座って、ラーメンを食す。正広はそれほどボリュームも無く、かえって食欲が増したくらいだが、金曜日はカレー曜日のため、家に帰ってカレーを食わないと(どんだけカレーがすきやねんww)ということで、おかわりはせずに、その後ラーメンの話やアルビの野球やバスケの話で、一時間ほど過ごし、会場を後にしました。
雨の中、原チャリを飛ばして、ちょっとボーっとしてたら、前の車にちょっと近づきすぎって思って急ブレーキかけたら、雨で前輪が滑り、左に横転両膝を地面に強打。とっさに後ろを見たら、後続車はちゃんととまってくれてたので、作り笑顔で「大丈夫」と手を上げる。即座に原チャリを左端に寄せ、3台ほどの後続車をやり過ごし、すぐにバイクに股がり、走り出す。なんかハンドルとミラーが曲がって違和感があるが無問題。両膝は翌日の夜までかなり痛かったが、今はそんなに痛くない。ちゃんとたって歩けたし、おそらく骨折はないだろう。
雨の日はすべるので、原チャリの人は気をつけようという話。


あしたはどっちだぁ

くそう、、、アニメ夜話のあしたのジョー特集見逃してしまった。いや性格正確には、ちょっと忘れてて気付いたら21時過ぎてた。月曜日の昼間ではちゃんと覚えていたんだけど、、、やっぱメール予約しておくべきだった。あわてて見始めときには、2話の終わりのほうだった。一応そこから録画したし、金曜の夜まで予約セットしたけど。。。
最近予約のし忘れとか多い。木曜深夜の「アメトーーク!」「どうでしょう」「のだめ」を毎週手動で録画予約(深夜は時間がずれることが多い&ウチのレコーダーが番組時間変更に追従する気の利いた機能がないため)、先々週と先週と予約せずに疲れて寝てしまい。見れなかった。早くもDVD待ちだ。アニメの「のだめ」世間の評判は微妙なのかも知れないけど、オレは結構楽しみにしてたんだけど。。。
あと、録画しても見ないで(DVD化ももちろんせずに)消すことも多いんだよね。特に連ドラ。2話分溜まると大体見ない。やっぱり溜めないで、その日の分はその日のうちに見ないと、でもリアルタイムで見るより、追っかけ再生で見た方が、サクサク見れていいから、やっぱり録画はする。
そういえば、月曜に「やっぱり猫がすき2007」もまだ見てないや。これ東京で深夜枠でやってた頃好きだったんだけど、ゴールデン枠のヤツの記憶がまったくないんだよね。新潟は放送してたのかな?
ジョー録画してジャポニカロゴス見てたんだけど、「あたかもしれない」「もしもし奈良県の人ですか」「うどんよりそばが好き」ってネタは楽しい日本語講座のパクリだった。留学生もやらせだよなw

今夜(もしくはそのうち)見る予定の番組(備忘録)
ガイアの夜明け「“余った食”のゆくえ 〜消費期限 もうひとつの物語〜」
発掘!あるある大事典IIに関する訂正放送




ひどい話

昨日スタジアムでDVD買いました。今日これに気付きました。


鼻水と涙が止まらない

昨日油断して、鼻に塗り塗りしないまま、一日中外にいたせいなのか、はたまた吹雪の中、徒歩で帰ったせいなのか?とにかく鼻水と涙が止まらない。うざー

焼き肉の後にパフェを食す

2月24日(土)
ktmrスネオハルさんと焼肉を喰いました。とてもおいしゅうございました。そのあと居酒屋で、トマト酎ハイとパフェを喰いました。will be メタボリック!
20070226_218518.jpg
肉々しい写真はスネオのところを参照。
肉の喰い過ぎで、ウンチが臭いです。おならも臭いです。しばらく焼肉はいいやなんて思っていんですが、こんなの読むとまた喰いたくなってきました。



最近買った本2

憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座―C++による実践的ソフトウェア構築入門

プログラマ歴20年。最初の7年くらいは、アセンブラやCばかりだった。その後VB(2,4,5,6,.NET)やVBA(Access,Excel)やVC++などでwindowsの仕事が多くなり。さらに平行してweb系(perl・ASP・PHP・JAVA)などが多くなり。DBもOracle,SQLServer,DB2,PostgerSQLなどさまざまやってきた。
C++やJAVAなどでオブジェクト指向型言語での開発はやっているのだが、いまいちオブジェクト指向というものが分かっていない。例えばwebシステムを一からJAVAで組もうとした場合、MVC(Model View Controller)パターンのような一般的作法がいまいちピン来ない。
とりあえず、オブジェクト指向と言う概念を知ろうと言うことで、ちょっと探してよさそうだと思って買ったのが、この本。C++を題材に一からオブジェクト指向の概念を解説している。ちょっと物足りないが、基本を知らないでやってきた俺にはコレくらいが丁度いい。(まだ半分くらいしか読んでないけどねw)まぁオレのように手続き型言語で育ち、その思考から脱却できない人には結構お勧め。
デザインパターンについてはあんまり載ってないようなので、次はその辺の本でも読んでみよう。(なにかお勧めがあったらコメントください。)

憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座―C++による実践的ソフトウェア構築入門
Tucker

最近買った本1

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

西原理恵子の元夫鴨志田穣の自伝的フィクション(ていうかたぶん事実)。アルコール依存症・ドメスティックバイオレンスなどが原因で離婚した主人公が、精神病院のアルコール病棟入院し、アルコール依存を克服していく話。
はっきり言ってジャーナリスト・カメラマンといっても、もともとカメラが専門で文章はうまくない。サイバラの漫画等でサイバラとかもっちのことをある程度知っている人や、アルコール依存などの話に興味がなければ、面白いかどうかわからない。おれには面白かった。一気に読んだ。
ただ、衝撃の実々発覚で、結末か尻切れという感が否めない。続編に期待。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。
鴨志田 穣

アイカフェ

11/5の午前中アイカフェにちょっと行ってみた。

漫画喫茶最高!しかしマッサージしながらであまり集中できず、1時間ちょっとの滞在で、漫画雑誌2冊と「のだめ」4巻しか読めなかった。やっぱ3時間は居ないとダメだな。とりあえず、「のだめ」と「デスノート」を全部読むのが当面の目標。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
サポーターズリンク新潟
冬開催反対
冬開催反対バナー
アルビボード
すわんなう・あうぇいなう

    sponsored links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      AtoZ (08/27)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      にゃん子 (06/07)
    • ファミマ最高と一瞬思ったが、やっぱローソン最高
      eb (04/22)
    • ファミマ最高と一瞬思ったが、やっぱローソン最高
      ヤノ (04/22)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      ほんてり (01/19)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      とろろいも (01/13)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      カドルト (01/08)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      道隆 (01/02)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      タンやオ (12/28)
    • どこかに書きなぐらないと気が治まらないので
      リョータ (12/24)
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    おいピータン!! 1 改訂版 (1)
    おいピータン!! 1 改訂版 (1) (JUGEMレビュー »)
    伊藤 理佐
    タイトルつられて購入。いやかなりおもしろい。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM